究極のバランス ~大切な人を応援するために大事にしているもの

子育て
この記事は約2分で読めます。

本業(会社務め)に副業(個人経営)に子育てにも全力で向き合っていると、めまいがするほど忙しい平日が続くことがあります。
どんなにバランスを大切にしていても、崩れそうになることもあります。

そんな時は、とことん遊ぶ!!

挑戦したいこと、やりたいことがある時ほど、エネルギーを思いっきり開放して自分のキャパを確認するようにしています。
私にとってバランスがとれているかどうかのバロメーターは、心が笑顔でいられているかどうか。
心から楽しめているかどうかです。

無理をして笑顔がひきつっていないか。
他人の活躍に焦ったり羨んだりしていないか。
自分の歩むべき道をしっかり歩めているか。
仕事はもちろん、食事や子育てにも絶対に手は抜きたくない自分もいるんです。

崩す前に、とことん遊んで、バランスをとる

「頑張っている」のと「楽しんでいる」のは心の余裕が全く異なります。
だから、自分の胸に手を当てて、自分の本音を問う。
そうやって、自分のペースを見誤らないことを大事にしています。

だからこそ、崩す前にバランスをとる。

大自然の中で子どもたちの成長を感じる絶好の機会であり、自分を知る絶妙なチャンスでもあるんです。
静寂の中で焚き木がはじける音、薪の香り、寒いからこそ感じる温かさ。
大切な人たちに囲まれて過ごす時間はお酒も何もかもより一層美味しく感じられます。

大切な人を応援するための心の余裕を確認する私の究極のバランスのとり方です。